Italian course in Trieste Istituto Venezia

2005年からイスティテュート・ベネチアのコースは、素晴らしい港であり海と山に挟まれた、スロヴェニアとの国境にある魅力ある街ト リエステの中 心にあるサンタ・マリア・マッジョーレ修道院に受け入れられています。良質の観光地としても、トリエステは多くの見どころや文化的活力を持っており、海を 目の前にテラスに座っておしゃべりしながらのアペリティーヴォは心地よいものです。更にトリエステの街は:

  1. ジョイス、リルケ、スヴェーヴォ、サバ、マグリス、ハイネッケンなどの作家
  2. 伝 統的なカフェ
  3. 海や隠れ家的な浜辺
  4. カルソ地方の自然の中の 散歩
  5. ミラマーレ城とハプスブルク家の宮殿
  6. 現代アート
  7. ヨット
  8. シナゴーグとギリシア正教の教会
  9. 科 学

の街でもあります。
アドリア海上の港であり、海とカルソ地方との間、イタリアとスロヴェニアの間に位置するトリエステは国際的な規模での境界の街なのです。

集中コースはまた2019年4月8日に始まります。この間で、小グループのコースもしくは個人レッスンに通うことができます。

月曜日から金曜日までの毎日、1日4時間のレッスンのコース。 2人の講師がそれぞれ2時間ずつレッスンを行います。 1クラスは最大12人までとなっています。 1コース、4週間(80時間)制で、4レベルにクラス分けされています。個々のレベルに応じて、イタリア語の基礎力を身につけたり、イタリア語力の更なる 発展、向上が望めます。 初級の方は第1週(詳細は「スケジュール表」を御覧下さい)からのみ申し込みとなります。
各コースは4週間単位で構成されておりますが、1週間、2週間、3週間のみでのお申し込みも可能です。去年から、トリエステでもスーパー集中コース1と2 も可能になりました。トリエステでも団 体活動プログラムや文化プログラムは参加無料です。

 

イタリア語をどう教えているか

methodology language courses

当校の授業は常にイタリア語で行われます。なぜならイタリア語は言葉であり、また文化でもあり、その文化の中に貴方と一緒に親しんでい きたいと考えるからです。この方法により、貴方のイタリア語の進歩は速く、長続きするものとなるでしょう。生徒が活発に参加するようになり、会話や文章で の上達を目指すコミュニケーション的なアプローチで指導を行っています。授業では日常生活に役立つ教材を利用しています。実際に使われるコミュニケーショ ンの手本になり、貴方をイタリア文化や社会の中に導いていくものだからです。

イタリア語の語彙と応用の両方に親しんでいただくために、授業では以下のことを繰り返し行います。

  • 話し言葉の理解を強化するためのヒアリング
  • 口述や筆記によるアクティビティ
  • 読解力を上達させるための読みとり
  • 2人またはグループでのアクティビティ
  • 文法の復習
  • 語彙に関する練習問題
  • 楽しみながら学習するための学習ゲーム
  • イタリアの実状をよりよく理解するためのビデオ鑑賞

大切なコミュニケーション能力~聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと~は、全てのレベルにおいて、段階的でバランスの取れた授業方 法により進歩していきます。毎週、教師陣は貴方に必要な事や関心に沿って、貴方の授業グループのプログラムを適切に用意し組み込んでいきます。

レベル

italian language course levels

学校についての感想...

ニュースレター

Powered by BreezingForms

パンフレット

it es uk de fr cn jp br ru tk

Back to top